2020年2月28日(金)失われた十支族とは

★コロナウイルスの感染拡大を受け、残念ながら本集会は開催を中止させていただくことにしました。
今回、多くの方々が関心を寄せてくださいましたので、録画映像を配信するか、あるいは時期を改めての開催を検討中です。
今後の対応が決まり次第、SKK市ヶ谷のウェブサイトでお知らせさせていただく予定です。
メールマガジンでの案内をご希望の方は info@skk-tokyo.com にメールでお申し込み下さい。

古代イスラエルの十支族が、東に向かったまま消息を絶った…というのは古代史の大きなロマンの一つ。彼らの一部が日本に来たという人々も。十支族とはどんな人々だったのか。彼らと現在のユダヤ人はどんな関係にあるのか。また、彼らの失踪と、奇跡的な帰還を預言した聖書には、実は何が書かれているのか…。わかりやすく解説します。

日時:2020年2月28日(金) 午後7時~8時30分
会場:SKK市ヶ谷 
講師:石井田 直二 聖書研究会牧師
参加無料・予約不要

主催:SKKカルチャー/聖書研究会